まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

テープのたるみの直し方、これができたらドットライナー上級者?

 売上No.1(※)テープのりといえば、コクヨの「ドットライナー」。2005年6月に発売され、わずか8カ月で100万個を販売して以来、改良を重ねさまざまな派生商品を生み出している人気のロングセラー商品だ。そのドットライナーの、テープのたるみの直し方を紹介する。

文房具 文房具
テープのり<ドットライナー>
テープのり<ドットライナー> 全 4 枚 拡大写真
 売上No.1(※)テープのりといえば、コクヨの「ドットライナー」。2005年6月に発売され、わずか8カ月で100万個を販売して以来、改良を重ね「貼ってはがせる」タイプやさまざまな派生商品を生み出している人気のロングセラー商品だ。

 今回は、そのドットライナーの「テープのたるみの直し方」を紹介する。

 (1)ドットライナーのテープがたるんだら、のり付けをやめる。

 (2)そのままの状態でリフィル(中身のテープ)を本体から外す。

 (3)たるんだテープが中で絡んでいる場合があるので、リフィルを裏向けにして確認する。テープののりが巻いてあるほうのコアをしっかり押さえて、たるんだテープを引き出す。

 (4)のりが巻いてあるほうのコア(テープの巻きの中心)をそのまま押さえながら、巻きとるほうのコアをゆっくり回していき、ゆるみをなくす。

 (5)最後に、テープがピンと張っていることをしっかりと確認する。そしてもう一度、本体にセットする。

 これでいつも通り、ドットライナーを使うことができる。簡単・キレイ・スピーディにのり付けできるドットライナーのテープがたるんでいたら、たるみを直し、また快適に使用する。たるみの直し方までマスターしたら、ドットライナー使いの上級者といえるかもしれない。

※インテージSRIデータ テープのり2013年売上金額

《大倉恭弘》

この記事の写真

/

特集