まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

自分時間を取り戻そう…久瑠あさ美式「72時間手帳術」

 「人は『時間がある』と感じると、『できる』と思えます」。メンタルトレーナー久瑠あさ美さんはタイムマネジメントの重要性をそう語る。久瑠さんのスケジュール管理を成功させる、時間を自在に操る手帳テクニックとは?

文房具 ノート・手帳
72時間手帳術
72時間手帳術 全 7 枚 拡大写真
 「人は『時間がある』と感じると、『できる』と思えます」。メンタルトレーナーの久瑠あさ美さんはタイムマネジメントの重要性をそう語る。久瑠さんのスケジュール管理を成功させる、時間を自在に操る手帳テクニックとは?

 トップアスリートやビジネスマンなど数多くのクライアントから支持を受けているメンタルトレーナーの久瑠あさ美さんが提唱するのは「72時間手帳術」。人間は「時間がある」という感覚を持てると、物事の達成率を上げることができる、そのためには「時間がない」というネガティブな感覚から抜け出すことが必要だと説く。

 久瑠さんが実践する手帳術のキーワードは「72時間」。1日は24時間という概念を外し、72時間というフレームをもたせることで、ゆったり、かつ効果的に時間を活かして使う方法だ。まったく新しい時間の概念を自分の中に作り出すことで時間に追われる感覚が減り、余裕のある時間を生み出す時間管理ができるようになるという。

 コクヨWebサイトでは、久瑠さんの手帳術における「5つの極意」と、そのタイムマネジメントメソッドを実践できる最適な商品として、月間と週間が上下で分かれていて別々にページをめくることができる「キャンパスダイアリー(マンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ)」を紹介している。

 手帳の使い方では、「マンスリー」は年間を通してその月にやりたいことを書き込む欄、「ウィークリー」は72時間を意識して記入する欄として、それぞれのポイントを確認できる。

 自分の感じ方次第で、時間は自在に変えることができるという手帳術。Webサイトでは、久瑠さんが72時間手帳術の目的を、「自分時間を取り戻すこと」と語っている。

◆キャンパスダイアリー(マンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ)
サイズ:A5
カラー:ブラック、ホワイト
価格:1,600円(税抜)

《勝田綾》

この記事の写真

/

特集