まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

新生活におすすめ! おつきあいを円滑にする情報管理ノート

ピックアップ くらし

人とのおつきあいを大事にするノート
人とのおつきあいを大事にするノート 全 9 枚 拡大写真
 入学や就職、引越しなど生活環境の変化が多い春。おつきあいをする人が増えたり、ひとり暮らしを始めて自分の情報を自分で管理する機会が増えたりする人も多いだろう。そんなときは日々の記録を1冊にまとめておけるノートが便利。もしもの時でも日常でも、きっと役に立つはずだ。

 自分の大切な情報を1冊にまとめるのに最適なのは「エンディングノート<もしもの時に役立つノート>」。まだ早い…などと思うなかれ。介護や葬儀、相続についてだけでなく、銀行口座や口座引落し、クレジットカード、保険、重要連絡先、WebサイトIDなど、まとめておくべき身近な情報は幅広い。漫画やイラストによる説明が付いており、年齢を問わず記入しやすくなっている。

 ノートやメモ、引出しの中、パソコンの中など、情報はあちこちに散らばりがち。大切な情報をノート1冊にまとめておけば、普段の生活の中でも便利だ。自分が入院した時や財布を紛失してしまった時など、人生や生活の中にあるさまざまな「もしもの時」にもきっと役立つだろう。データや写真を保存できるディスクケースも付いている。

 また、結婚や出産などで親戚や知り合いが増えた人におすすめなのが「人とのおつきあいを大事にするノート」だ。冠婚葬祭や贈答の記録、親戚や友人知人との日常的なつきあいなど、日々のおつきあいに必要なことを一冊にまとめて記録できる。互いの親戚のことを覚えきれなかったり、昨年贈った母の日のプレゼントを思い出せなかったりと、人付き合いが増えるために起こる悩みを解消できるノートだ。

 「大切な日一覧」「いただいたもの」「さしあげたもの」「冠婚葬祭」「お年玉」「お気に入りの手みやげや飲食店」のほか、家系図のように見やすい親族表ページなど、記入項目は16種類。趣味の仲間やインターネットを通じた知人、同僚・ご近所のことなどを気軽にメモできるページもあり、改まったことから身近なことまで1冊にまとめられる。巻末には贈答マナーの基礎知識も付いた。

 どちらのノートもなめらかな書き心地で長期保存に適した「コクヨ帳簿紙」を採用しており、ノート本体には優しい手触りのオレフィンカバーが付いているため表紙が汚れにくく、長く使うことができる。日々の情報をまとめておけば、いざという時だけでなく、日々の生活の中でも活躍するはずだ。

◆エンディングノート<もしもの時に役立つノート>
価格:1,550円(税別)
サイズ:6号(セミB5)
枚数:32枚(64ページ)※ディスクケース付き

◆人とのおつきあいを大事にするノート
価格:1,650円(税別)
サイズ:6号(セミB5)
枚数:64枚(128ページ)

《勝田綾》

この記事の写真

/

特集