まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

【デジモノ文具09】 写真を無料クラウドサービスで整理する8つの利点

文房具 デジもの

googleフォト画面で猫を検索したイメージ(画面は合成しています)
googleフォト画面で猫を検索したイメージ(画面は合成しています) 全 7 枚 拡大写真
 2016年も、あっという間に3月になりました。先日、インフルエンザになってしまいまして、しばし自宅待機になりました。こういう時には、モバイル・クラウド環境で仕事ができる「ありがたさ」が身に沁みますね。また、暖冬かと思いきや、雪が降ったり、暑くなったり、嵐になったり、inspiでのランキングが低迷したりと、忙しい毎日ですが、私は元気です。

 ということで本題です。紙があふれて、整理ができなくて大変になることもあるのですが、デジタルデータがあふれて、整理できずに大変なことになっている人もたくさんいると思います。今回は「写真整理」をご紹介したいと思います。

 iPhoneなどのスマートフォンを持つようになってから、いつでも気軽に写真が撮れるようになったので、人物、風景、猫、書類など、なんでもカメラで記録する方も多いと思います。実際、私も、ものすごい枚数の写真を、日々撮影してしまっています。複数台のスマホや、デジカメなどでも撮影した結果、「あの写真どこだっけ?」となっていませんか? せっかくのデジタルデータなのに、紙と同じように、探す手間、整理する手間に悩まされることになってしまうと、本末転倒ですね。

 ではどうすればいいのか?
 今回は「Googleフォト」をご紹介します。「Googleフォト」は、その名前の通りGoogleの写真共有・フォトストレージサービスです。以前から「Picasa」「Google+ 写真」という名前でサービスは存在しましたが、2015年5月に「Googleフォト」としてリニューアルしてリリースされました。

 「Googleフォト」は、iPhone、スマートフォン、PCなどの各デバイスに保存した写真を、自動でアップロードしてくれます。ですので、インターネットに繋がっていればどこからでも簡単にアクセスすることができるというサービスです。

 さらに、自動タグ付けによる強力な検索機能があります。自分では何も整理しなくても、保存した写真を「キーワードで検索できる」ようになります。また、写真をつなぎ合わせてアニメーションを作ってくれたりする機能や、アルバムを作って家族や友人と共有する機能など、機能がたくさんあるのですが、自動で処理をしてくれるので、自分でやる操作はほとんどありません。具体的には、次のような機能が使えます。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《山崎篤》

この記事の写真

/

特集

PCサイト