まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

忙しい女子必見!! 超簡単にできるおしゃれな写真の飾り方&整理術♪

 忙しい方もめんどくさがり(?)な女子でも簡単にできちゃう、おしゃれな写真の飾り方&整理術を、筆者の経験談も交えつつ、ご紹介しちゃいます。

文房具 文房具
麻ひも×木製洗濯バサミ
麻ひも×木製洗濯バサミ 全 9 枚 拡大写真
 新年度が始まってもうすぐ1ヶ月! だんだん暖かくもなってきたし、小物や雑貨、服などいろいろと新調したくなる時期ですよね♪

 ……でも、ちょっと待って! 新しいものを増やす前に古いものの整理、できていますか? 「新調するんだから、もちろん古いのは捨てるのが当然」とお思いのアナタ。でもでも、古いものだからこそ、捨てられないものも実はあるんです。

 それが今回のテーマ「写真」。スマホで撮影して入れっぱなし、という方も多いでしょうが、データのみでの保存だとなかなか振り返らないものです。大切な思い出の写真はやっぱり印刷して、飾っておきませんか?

 というわけで、前置きが長くなってしまいましたが、忙しい方も私みたいにめんどくさがり(?)な女子でも簡単にできちゃう、おしゃれな写真の飾り方&整理術を、筆者の経験談も交えつつ、ご紹介しちゃいます。

◆ まずは、○○をつかって、簡単にお気に入りの写真を飾ろう!

 「壁に穴はあまり開けたくない。だけどフォトフレームは場所が限られるし、お金もかかるから、あまり多くの写真は飾れない」 それが、私が写真を飾りたいと思ったときに直面する悩みでした。お気に入りのものを印刷すると、ついつい選べなくてたくさん印刷しちゃうんですね。(特に子どもの写真)

 それで、マスキングテープで壁に貼ったりしたのですが、粘着力が弱くて数時間経つと「カサッ」と音を立てて落ちてくる。げんなりしていたときに社内で出会ったのが「プリットひっつき虫」です。

 「プリットひっつき虫」とは、ちぎってもんで貼る、やわらか~い粘着剤です。粘着の跡が一切のこらないのに、軽いものだったら、かなりしっかりとくっつきます。そんな「プリットひっつき虫」を使った写真の飾り方です。

1. 壁にそのまま貼る 

 「プリットひっつき虫」をちょうどよい大きさにちぎって、写真の四隅につけます。あとはペタペタ貼るだけ。適当に貼っても普通にカワイイですが、「ハネムーンの写真だったらハート型」とか「家族の写真にはそれぞれのイニシャル型」、なんていうのも面白いです。フレームがないので、自由にお絵描きしている感覚で写真を貼ってくださいね。

2. 麻ひも×木製洗濯バサミの最強コラボでカフェ風に飾る

 適当な長さに麻ひもを切って、その長さに合わせた木製洗濯バサミを通し、両端を玉結びにしたものを作ります。その玉結びにした部分の裏に、「プリットひっつき虫」を適当にちぎって丸めてつけます。あとは、木製洗濯バサミに写真をはさめば、完成♪

 この木製洗濯バサミにはさめるものなら、何をはさんでも可愛くなっちゃうのがいいところ! たとえば、旅行の写真を飾る時、写真と共に行った先のチケット類とか記念スタンプみたいなものをはさめても、おしゃれになりますよ。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《のじーあわあわ》

この記事の写真

/

特集