まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ファイルの「背幅」の地味な進化~合わせなくても合わせてくれる~

文房具 ファイル・アルバム

ファイルの「背幅」の地味な進化~合わせなくても合わせてくれる~
ファイルの「背幅」の地味な進化~合わせなくても合わせてくれる~ 全 8 枚 拡大写真
 画期的な新機能や華々しさはないけれど、地味に進化している定番文具をとりあげるこのコラム。今回のテーマはファイルの「背幅」だ。当たり前すぎて見過ごされてきた「理不尽」と、その問題を解決するために進化したファイルを紹介したい。

◆買う前にはわからないが、買ってからでは遅すぎる

 赤ん坊が生まれてくる前に、その子が高校生になった時に合うサイズの制服を買う。そう聞けば誰しも、「なぜそんな理不尽なことを」と思うだろう。「だってその子がどのように成長するかは、その時になってみなければわからないではないか」と。まったくその通りだ。しかし、そんな理不尽が現実にまかり通っているのが、ファイルの世界である。

 ファイルを購入する時、我々は数多ある商品の中から、「大きさ」と「背幅」を決めて絞りこまなければならない。A4サイズかB5サイズか、といった大きさは、ファイルを買いに来た時点で収納物が決まっているから特に問題はないだろう。しかし問題は背幅である。

 ファイルの背幅は、収納したい書類の「量」によって決まるのだが、これが難物だ。すでに入れるものが固まっていて、これ以上増えないならば何も悩むことはないが、現実にそのようなことは稀だろう。たいていの書類は現在進行形で増え続けている。それでも、最終的に案件が終わる頃にはどれぐらいの量になっているか? を予測して決断しなければ、ファイルを買うことはできないのである。

 そういうものだ、と割り切ってしまえばそれまでだが、これってよくよく考えるとなかなか理不尽な状況ではないだろうか。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《ヨシムラマリ》

この記事の写真

/

特集