まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

身近な○○でクールビスするには?そもそもスーツはなぜ着るのか??

文房具 文房具

身近な○○でクールビスするには?そもそもスーツはなぜ着るのか??
身近な○○でクールビスするには?そもそもスーツはなぜ着るのか?? 全 5 枚 拡大写真
 立秋も過ぎて、空は時折り秋の気配も感じるのに、まだまだ毎日夏のように暑いですね。ところで最近は通勤電車でもオフィス街でも、軽装の人が多くなり、スーツを着ている人の割合がずいぶん少なくなったように思いませんか?

 数年前までは5月になると百貨店のクールビズのコーナーの様子がニュースに取り上げられたりしていましたが、だんだんとクールビズというフレーズがなくとも夏には軽装が定着して、普通のことのようになってきた気がします。

 そこで今回は、クールビスを思い起こして振り返り、服装以外でもできるクールビスを考えてみたいと思います。

◆「クールビスとは?」

 クールビズとは、2005年に環境省が、摂氏28度以上の室内でも対応できる服装(ノーネクタイ、ノージャケット)を呼びかけたのが始まりだそうです。もう11年も前のことなんですね。「クールビズ」の名称の由来は、「涼しい」や「格好いい」という意味のクール(英語: cool)と、仕事や職業の意味を表すビジネス(英語: business)の短縮形ビズ(BIZ)を組み合わせた、2005年に作られた造語でした。

◆「ところでスーツはなぜ着るの?」

 ビジネスマンはなぜスーツを着るのでしょうか? ビジネスシーンにふさわしい身だしなみとしての節度ある服装、ということがあります。また、服装が相手に情報をもたらすことのひとつだということもあるようです。人は姿形が似ているものを同質のように感じ、安心する気分になることからも、皆と同じようなスーツを着ることによってある種の安心感を相手に与えることができる、と考えられていたからだそうです。
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《春夏秋冬》

この記事の写真

/

特集

PCサイト