まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

手帳にはさんでさっと使える! すらすらと琵琶湖を描けるテンプレート

文房具 文房具

びわこテンプレート
びわこテンプレート 全 3 枚 拡大写真
 滋賀ならでは文具を生み出すコクヨ工業滋賀は9月16日、ReEDEN(リエデン)シリーズから「びわこテンプレート」を発売する。琵琶湖をすらすらと描けて、活動記録や旅の思い出にぴったりなテンプレートは、同シリーズ「ロクブンノイチ野帳」との組み合わせにも最適だ。

 ReEDENシリーズでは、琵琶湖・淀川水系のヨシを使用したエコ文具を開発している。同シリーズ「びわこ文具」に新たにラインアップしたのは、約100万分の1スケールの大きさの琵琶湖をすらすらと描ける「びわこテンプレート」。テンプレートを左右にずらすことで、琵琶湖に浮かぶ竹生島や沖島も描くことができる。また、琵琶湖に生息する「なまず」や「かいつぶり」、滋賀の歴史をかたどった「しろ」や「しゅりけん」といった近江となじみ深いもののほか、「くるま」や「じてんしゃ」、お天気マークなども描くことができるので日常シーンでも活用できる。

 テンプレート本体の素材には、琵琶湖らしい透明感のあるブルーを採用した。パッケージ台紙は、裏面の線に沿って切り、組み立てると簡易的なテンプレートカバーに変身。ReEDENシリーズならではの、ヨシ独特の風合いを感じることができる。

 びわこテンプレートは、ReEDENシリーズから2016年7月に発売した測量野帳「ロクブンノイチ野帳」にぴったりのサイズ。挟むとテンプレート右側の琵琶湖のマーク部分がはみ出し、インデックスとして使うことができる。一緒に持ち歩けば、滋賀・琵琶湖周辺の活動記録や旅の思い出、メモなどでの利用に最適だ。

 ちょっとした滋賀土産としてもぴったりな「びわこテンプレート」。県内主要文具店や観光地の土産売り場のほか、コクヨの通販サイト「コクヨショーケース」で購入できる。

◆びわこテンプレート
発売予定日:9月16日(金)
価格:400円(税別)
サイズ:タテ71×ヨコ100mm

《勝田綾》

この記事の写真

/

特集

PCサイト