まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

現場文具の地味な進化~知られざる「PB」の世界・後編~

ピックアップ はたらく

現場文具の地味な進化~知られざる「PB」の世界・後編~
現場文具の地味な進化~知られざる「PB」の世界・後編~ 全 11 枚 拡大写真
 画期的な新機能や華々しさはないけれど、地味に進化している定番文具を紹介するのがコンセプトのこのコラム。今回も前編に引き続き、ジャンルそのものが「地味な進化」を体現している文具のカテゴリーであるオフィス系通販の「高付加価値PB」を取り上げる。

※「そもそもPBって何?」「個人で買いたい場合はどうするの?」といった内容については「前編」の中で紹介しているので、お時間があれば、ぜひそちらもあわせてご参照いただきたい。

現場文具の地味な進化~知られざる「PB」の世界・前編~
http://inspi-news.com/article/2016/09/21/546.html

 前編の「ファイリング」「会議・打合せ」に続き、後編で注目するオフィスによくある「現場」は、「出勤・退勤」「デスク周り」「作業・イベント」の3つだ。それではさっそく、いってみよう。

◆出勤・退勤もスマートに編

【ストラップ付き名札】
 正面から見ると特に変わったところはない、IDカードや社員証を入れるためのネックストラップ付きの名札ケースだが、ひっくり返すと裏に見慣れないベルトがついている。実はこれ、カードをしまうときにやりがちな「名札部分にぐるぐると巻きつけたネックストラップ」をとめておくためのもの。無造作にカバンに放り込んでもストラップがほどけたり絡まったりしにくいので「出勤していざカードを出そうとしたら、紐が中でひっかかりズルズルと他のモノを釣り上げてきて、朝一番から赤面する」といった事態の防止に役立つ。

【持ち出しやすいシースルーバッグ】
 セキュリティの厳しい職場では、私物を持ち込むのに中身が見える透明なバッグに移し替えるよう求められることがある。守るべきルールだが、昼休憩等、限られた時間の一時的な外出の際には移し替えの手間がもったいなく感じられる。かといって透明バッグのままでは、化粧ポーチや財布が丸見えで恥ずかしい。そこで役に立つのがこのバッグ。片側は透明だが、反対側はほどよい目かくし効果のある半透明素材なので、くるっと持ち替えるだけで外出準備が整う。「見せる」と「見せない」、矛盾するふたつの要求を同時に叶えてくれるのだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《ヨシムラマリ》

この記事の写真

/

特集