まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

【体験談】ソフトリングノートは本当にソフトだった~リングが苦手な人でも使えるやわらかリング~

文房具 ノート・手帳

【体験談】ソフトリングノートは本当にソフトだった~リングが苦手な人でも使えるやわらかリング~
【体験談】ソフトリングノートは本当にソフトだった~リングが苦手な人でも使えるやわらかリング~ 全 7 枚 拡大写真
◆ソフトリングノートは本当にソフトだった

 そうして私は、ソフトさを疑いながらも、ソフトリングノートを使い始めた。用途は毎日の仕事用。ちょっとした打ち合わせや会議など、ソフトリングノートを携帯してノートをとった。そして、私はソフトリングノートを一冊使い切った。人生初、リングタイプのノートを最後のページまで使い切ったのだ。その事実に、自分でも驚いてしまった。

 さらに予想外だったのは、本当にノーストレスで使えたということだった。私の事前の予想では、「リングが柔らかいから、そんなにじゃまにはならないかなあ」くらいの使用感をイメージしていたのだが、リングがあるということを意識しないまま、私はソフトリングノートを使い切ってしまった。ああそういえばリングがあったんだった、と後から思い出したくらいに…。ソフトリングノートは本当にソフトだった。「書くときリングが気にならない」といううたい文句は本当だったのだ。

◆リングノートのメリットと弱点克服

 そして、初めてリングタイプのノートを使い切ってみて、私はリングタイプのメリットを初めて実感することができた。くるりと表紙を折り返せるし、ノートを開いたままの状態で机の上に置いておきたいときにも、普通のノートのように上からぎゅぎゅっと押さえつけなくても大丈夫なので、とても楽なのだ。このメリットがあるからこそ、母もリングノートを愛用していたのだろう。

 便利なリングノートの2つの弱点、リングで手が痛くなる、書くときリングがじゃまになる、この弱点をソフトリングノートはちゃんとクリアしていた。だからこそ、2度もリングノートに挫折していた私でも、最後まで使い切ることができたのだろう。

 そんな私は、すっかりソフトリングノートが好きになってしまい、今は3冊目のソフトリングノートを使っている。色はちょっと気分を変えて黄緑色に。まだセミB5サイズしか使っていないが、自宅用にA5サイズも購入しようと思っている。

 声を大にして何度も言いたい。ソフトリングノートは本当にソフトだった。疑ってごめんなさい、ソフトリングノート。ソフトリングノートは本当にソフトであると、私はこれからの人生の中で機会のある限りみんなに伝えていこうと思う。

 ありがとうソフトリングノート、そしてこれからもよろしくお願いします。
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3

《岸田裕子》

この記事の写真

/

特集

PCサイト