まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」5/26オープン!

ピックアップ くらし

ライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」
ライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」 全 5 枚 拡大写真
 コクヨは5月26日、東京・千駄ヶ谷にライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS(シンク オブ シングス)」をオープンする。独自の視点で文具や家具、ファッション、雑貨などを展開するほか、2階にはレンタルも可能な多目的スペースを設ける。

 創業以来112年、文房具とオフィスファニチャーを中心に「働く」「学ぶ」フィールドをサポートしてきたコクヨ。2002年に「コクヨデザインアワード」をスタート、2012年には渋谷に「Creative Lounge MOV」を開業するなど、時代のスタンダードを先駆けて提案してきた。近年は、ニーズが多様化し、生活と仕事の境界線が曖昧さを増す中、「暮らす」という視点を加え、ワークスタイルとライフスタイルの双方に資する価値提供を推進している。

 今回オープンする「THINK OF THINGS」のテーマは「ワークとライフの境界を超える」。生活と仕事(学び)の双方に刺激や発見をもたらす道具という観点から、オリジナル商品やセレクト商品を展開するほか、施設内にはレンタルも可能な多目的スペース「STUDIO」(2階)やコクヨオフィス(3階)を併設。顧客接点の場を活用したスピード感ある商品・サービス開発も実践していく。

 1階には、ライフスタイルショップとカフェがあり、面積は約55坪。ライフスタイルショップでは、独自の視点で文具、家具、ファッション、プレイ&アート、雑貨、ストック類のオリジナル商品、セレクト商品などを展開する。ノートや測量野帳への名入れサービスも有料で提供を予定している。

 カフェは、東京・三軒茶屋で焙煎を行っているコーヒーロースター「OBSCURA COFFEE ROASTERS」がプロデュース。自分好みを選べる4種類のコーヒーを基本としたドリンクメニューと、お店で揚げる出来立てコロッケをはさむなどフード系とスイーツ系をそろえたワンハンドスタイルのコッペパンサンドを提供する。

 2階の多目的スペース(スタジオ)は、面積が約28坪、席数32席。自主企画のイベントを開催しながら、レンタルスペースとしての開放も予定している。

 千駄ヶ谷地区は、原宿や表参道の近隣でありながら落ち着いた雰囲気を保ち、流行とは一線を画した個性的なショップやクリエイターのオフィスも多く、新しい価値を求める人が集まる場所。コクヨでは、刺激的な環境の中で、自分らしいスタンダードについて考え、見つけるきっかけとなる場所を目指していく。

◆THINK OF THINGS(シンク オブ シングス)
オープン:2017年5月26日(金)
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-1(JR原宿駅竹下口より徒歩3分)
営業時間:10:00~20:00(毎月第3水曜日定休)

THINK OF THINGS
http://think-of-things.com/

《奥山直美 》

この記事の写真

/

特集

PCサイト