まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

簡単かわいい!ハトメパンチで手作りパーティーグッズ♪

ピックアップ くらし

ハトメパンチで手作りパーティーグッズ
ハトメパンチで手作りパーティーグッズ 全 7 枚 拡大写真
 誕生日や結婚式だけでなく、最近では、ベビーシャワーやハーフバースデーなど、様々なお祝い事でパーティーをする機会がぐっと増えたような気がします。今回は、ハトメパンチを使って、そんなパーティーを盛り上げてくれる、ペーパーアイテムの作り方を紹介します!

◆そもそもハトメとは?

 ハトメとは、皮ベルトや靴紐を通す丸い穴のことや、それを補強する金具のことをいいます。その穴が「鳩の目」に見えることから、「ハトメ」と呼ぶようになったそうです。

 ハンマーや錐で穴を開け、専用のパンチで金具を取り付ける方法もあるようですが、コクヨのハトメパンチは、穴を開けるところから、金具を取り付けるところまで1台で出来るスグレモノです。女性の力でも簡単にできるので、手軽におしゃれのワンポイントとして取り入れられます。

1台で穴あけと金具を取り付けられるコクヨのハトメパンチ

◆パーティーグッズの定番!ガーランド

 パーティーグッズとして欠かせないのが、部屋をかわいくデコレーションできるガーランド。ハトメパンチでリボンを通す穴を開ければ、手作りとは思えない仕上がりになります。

パーティーの定番ガーランド

 材料は、ハトメとハトメパンチのほかに、画用紙、リボンのみ。画用紙にガーランドのデザインをし、切り取って、2箇所にハトメを開け、リボンを通せば出来上がりです。

ハトメで穴を開ければ手作りとは思えない仕上がりに

◆手作りグラス用ネームタグでおしゃれに

 パーティーなど人が集まる場だと、「あれ、どのグラスが私のだっけ?」という経験をしたことがある人も多いのでは?そんなときに役立つのがグラス用のネームタグ。市販のものを使ってもいいですが、手作りならパーティーの雰囲気に合わせて好きにデザインできますし、名前入りで用意しておくと、ゲストもきっと喜んでくれますよ。大人数のパーティーでなくても、用意しておくと、いつもと違うおしゃれな雰囲気を出せるアイテムです。

グラス用ネームタグもハトメでおしゃれに

 材料は、ハトメとハトメパンチのほかに、画用紙、ワイヤータイのみ。ガーランド同様、画用紙にタグをデザインして切り取ります。あとは、ハトメで穴を開け、ワイヤータイを通すだけ。簡単に手作りできちゃいます。

◆メッセージカードに一工夫!

 お祝い事にメッセージカードは必須ですよね。そんなメッセージカードもハトメパンチで穴を開けてリボンを通せば、ワンポイントに。かわいいだけでなく、プレゼントを開けるときのようなわくわく感も演出できます。

メッセージカードにもハトメで一工夫

 材料は、ハトメとハトメパンチのほかに、画用紙、リボンのみ。画用紙にカードをデザインし、端にハトメで穴を開け、リボンを通します。カードには名前や日付などを入れると、特別感が出て、受け取った人も喜んでくれるはずです。もちろん、カードは手作りでなくて、市販のものにハトメで一工夫するだけでもかわいくなります。

◆プレゼントやプチギフトのラッピングに♪

 プレゼントやプチギフトのラッピングも、ハトメパンチを使えば、おしゃれにできます。ちょっと凝ったラッピングなら、プレゼントを受け取った人もさらに喜んでくれるはずですよ。

プレゼントやプチギフトのラッピングに

 材料は、ハトメとハトメパンチのほかに、画用紙とラッピング袋です。画用紙をタグの形に切り取り、それをラッピング袋と一緒にパンチします。タグだけにハトメパンチで穴を開けて、リボンを通して、プレゼントに結んでもかわいいですね。

 ハトメパンチが1台あれば、パーティーをおしゃれに演出してくれるペーパーアイテムが簡単に作れます。みなさんもぜひ試してみてくださいね♪


●そのほかのパーティーグッズにおすすめのアイテム記事
「和ごむ」で気持ちを伝える…お礼やプレゼントにぴったり!
ラッピングやグラス用タグに使ってもかわいい水引の蝶結びをモチーフにしたゴムバンド。
穴をあけずに貼れる「プリットひっつき虫」お徳用パック発売
壁に穴をあけずにガーランドなどを飾りたいときにおすすめのソフト粘着材。
針を使わない「ハリナックス」がさらに進化…握りやすい「コンパクトアルファ」発売
子どものいるパーティーのペーパーアイテム作りに、安心して使えるステープラー。

《inspi編集部》

この記事の写真

/

特集

PCサイト