まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ライフログ手帳「ジブン手帳」2018年版発売、ラインアップがさらに充実

文房具 ノート・手帳

「ジブン手帳Biz」の(左から)スタンダードタイプ、miniサイズ、スタンダードサイズ記入例
「ジブン手帳Biz」の(左から)スタンダードタイプ、miniサイズ、スタンダードサイズ記入例 全 29 枚 拡大写真
 コクヨは、人気のライフログ手帳「ジブン手帳」の2018年版を9月上旬に発売する。3分冊スタイルのシンプルで機能的なライフログ手帳シリーズ。「ジブン手帳Biz」にB6スリムのminiサイズが加わるなど、ラインアップがさらに充実した。

 「ジブン手帳」は、「一年で終わり」ではなく、「一生つかえる」をコンセプトとした新しいスタイルの手帳。自分や家族の長期記録を残すライフログ帳「LIFE」、24時間軸で日々の予定や記録を書きつづる「DIARY」、アイデアを書き記す「IDEA」の3冊で構成している。

 大手広告代理店のクリエイター、佐久間英彰氏が10年の歳月をかけて独自に開発。ライフログのための便利な機能を随所に盛り込んだシンプルかつ美しいデザインで、2014年にはグッドデザイン賞を受賞している。コクヨでは2013年版から販売を開始し、毎年人気を集めている。

 2018年版では、ビジネスシーンで使いやすいと、2017年版で好評を得た「ジブン手帳Biz」にB6スリムのminiサイズを追加。A5スリムのスタンダードサイズに比べ、コンパクトで持ち運びしやすく、女性にも使いやすいサイズだという。

 ジブン手帳シリーズは、サイズや色違いを含めて全23種類。2017年版よりさらに充実したラインアップの中から、好みのタイプを選ぶことができる。

 また、ジブン手帳と合わせて使える周辺文具「ジブン手帳Goods」からは、ジブン手帳の罫線に合わせてぴったり貼ることができる「ToDoふせん」、ジブン手帳のファーストキットやDIARYにセットされている透明マットタイプの「クリアカバー」も単品で発売する。

 価格(税別)は、「ジブン手帳」2,600~4,800円、「ジブン手帳Goods」480~700円。

 このほか、関連書籍として2017年に引き続き、ジブン手帳をさらに使いこなすための情報が満載のガイドブック第2弾「ジブン手帳公式ガイドブック2018」が発売される。今回は、大好評の「Biz」の徹底解説をはじめ、著名人やディープユーザーの使い方、ユニークなカスタマイズ法などを掲載。ジブン手帳をもっと楽しく、自分らしく使いこなすためのノウハウやコンテンツが多数紹介されている。

 「ジブン手帳公式ガイドブック2018」は、実務教育出版から8月26日に発刊される。価格は、1,500円(税別)。

◆「ジブン手帳」2018年版シリーズ
発売予定:2017年9月上旬
価格:ジブン手帳2,600~4,800円(税別)、ジブン手帳Goods480~700円(税別)

◆ジブン手帳公式ガイドブック2018
発刊日:2017年8月26日(土)
発行:実務教育出版
価格:1,500円(税別)

《奥山直美 》

この記事の写真

/

特集

PCサイト