まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

2Wayハサミ「ハコアケ」発売、段ボール箱の開梱に便利

文房具 文房具

ハコアケ(ハコアケモード)の使用シーン
ハコアケ(ハコアケモード)の使用シーン 全 12 枚 拡大写真
 コクヨは8月9日、刃を閉じたままカッターのように引いて切れる「ハコアケモード」を搭載したハサミ「ハコアケ」を発売する。通常のハサミモードからハコアケモードにさっと切り替えて、2Wayで使うことができる。

 近年、ネット通販などが普及し、自宅に届いた段ボール箱の荷物を開けるシーンが増えている。コクヨによると、段ボール箱を開ける際、約6割の人がカッターとハサミを使っているが、「中身を傷つけそう」「開けにくい」「手を切りそう」などの不満を抱えているという。

 今回発売する「ハコアケ」は、段ボール箱の開梱シーンにまつわるユーザーの不満を解消するため、ハコアケモードに切り替えられるハサミ。ハサミモードとハコアケモードの2Wayで使うことで、段ボールの開梱からタグ切り、ラベルの切り取りまで、さまざまなシーンで活躍してくれる。

 「ハコアケモード」とは、スイッチをスライドしながらハンドルを握ると刃先から刃が飛び出してくる仕組み。刃を閉じたまま引くだけで簡単に段ボール箱を開梱できる。ハコアケモード時に刃が出る量は最大1mmのため、箱の中身を傷つけにくく、ハンドルの握りをゆるめると刃が出ない状態に戻る安心配慮設計となっている。

 段ボール箱の中身の袋や商品タグなどを切るシーンでは、ハサミとして使用することで、持ち替えることなく、スムーズに作業を進めることができる。ハサミの刃は、内側の接する部分を最小限に抑えた「3Dグルーレス構造」で、テープを切ってもベタつきにくい仕様。

 グルーレス刃タイプとチタン・グルーレス刃タイプがある。色は、数量限定カラーを含めて計5色。キャップ付き。右手用。価格は、グルーレス刃700円(税別)、チタン・グルーレス刃1,000円(税別)。

◆ハコアケ
発売予定:2017年8月9日(水)
色:【グルーレス刃】イエロー(数量限定品)、ブルー、ピンク
  【チタン・グルーレス刃】ホワイト(数量限定品)、ブラック
外寸法:全長177×幅72mm(キャップなしの寸法)
刃渡り寸法:65mm
価格:グルーレス刃700円(税別)、チタン・グルーレス刃1,000円(税別)

《奥山直美 》

この記事の写真

/

特集