まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

「Drawing+」シリーズで楽しく描&書こう…多彩なノート

文房具 ノート・手帳

「Drawing+」シリーズの使用イメージ
「Drawing+」シリーズの使用イメージ 全 9 枚 拡大写真
 描く(書く)ことを生活習慣や創造的手段として育むコクヨのシリーズ「Drawing+(ドローイングプラス)」。提案するツールには、描く(書く)ことを機能的に楽しめるノート類も豊富にあり、用途やニーズに応じて選ぶことができる。

 「Drawing+」は、創造性を伴う描く(書く)行為が身近で気軽な生活習慣となり、より創造的なライフスタイルへの一助となるようにとコクヨが展開するシリーズ。描く(書く)ことに関する多彩なラインアップがある。

 「Duplex Croquis」は、両面筆記できるクロッキー帳。「Drawing Notebook」は、薄い紙ながら裏抜けしにくいスケッチノートブック。いずれも両面筆記対応のオリジナル用紙「アーツ&クラフツペーパー」を開発・採用。持ち運びの際にかさばらない厚みを保ちながらも、両面筆記対応のためたくさん描画が楽しめる。価格は、Duplex Croquisが1,000円(税別)、Drawing Notebookが800円(税別)。

 Drawing Diaryのノートページだけを収録した「Numbered Notebook」は、ページ番号とインデックスで記録を整理できるノート。「ehon note」は、物語性のあるイラストを全ページに配置したノート。ページが進むにつれてイラストの季節が変化し、日記や塗り絵にもお勧め。いずれも全ページにナンバリングしてあり、Drawing Diaryとの併用に便利。価格は、Numbered Notebook、ehon noteとも1,200円(税別)。

 4つ角がゼロ始まりの下敷き定規「Drawing Sheet」は、Drawing Diaryの下敷きにぴったりのサイズ。全面に5mm方眼が刻まれているため、図形が簡単に描け、身の回りの小さな物のサイズもすぐに測れる。価格は1,000円(税別)。

◆Drawing+
【Duplex Croquis】
仕様:無地96枚、ツインリング製本
寸法:W270×H210×D14mm
価格:1,000円(税別)

【Drawing Notebook】
仕様:無地192枚、無線とじ製本
寸法:W130×H210×D15mm(A5変形)
価格:800円(税別)

【Numbered Notebook】
仕様:256ページ方眼ノート
寸法:W130×H210×D11mm(A5変形)
価格:1,200円(税別)

【ehon note】
仕様:183ページ、イラスト背景ノート
寸法:W130×H210×D8mm(A5変形)
価格:1,200円(税別)

【Drawing Sheet】
仕様:PET
寸法:W130×H210×D1.5mm
価格:1,000円(税別)

《奥山直美 》

この記事の写真

/

特集

PCサイト