まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

かばん・家具と組合せ自在なANY BOX レザーシリーズ、THINK OF THINGSで限定発売

雑貨 バッグ・ケース

ANY BOX レザーシリーズ
ANY BOX レザーシリーズ 全 6 枚 拡大写真
 コクヨは、パーツの組み合わせで用途が変えられる「ANY BOX レザーシリーズ」をライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」限定で9月6日に発売する。紙製ファイルボックスや金属製フレームに革製ベルトを組み合わせ、新しい表情の「ANY BOX」を提案する。

 「ANY BOX」は、さまざまなパーツを組み合わせることで用途が変えられるストックファニチャー。基本となる紙製のファイルボックスに金属製のハンドルやフレームを組み合わせることで、引き出し、かばん、家具へと用途が展開していく。

 ライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS(シング オブ シングス)」の商品開発の考え方の1つ「BRIDGE(異分野の組み合わせ)」に基づいた商品。第一弾では、文房具とオフィスファニチャーを展開してきたコクヨならではの紙と金属を組み合わせたラインアップを発表した。

 今回のレザーシリーズは、北欧の生活空間からインスパイアされた革製品などのプロダクトを制作するデザインスタジオ「Lille og Stor(リレオストア)」とのコラボレーションで、「ANY BOX」のファイルボックスに装着できるナチュラル色の革製ベルトを発売する。長さ違いで3種類あり、価格は160mmが900円(税別)、500mmが1,800円(税別)、1200mmが3,000円(税別)。

 すでに発売されている紙製ファイルボックスや金属製フレームと組み合わせることで、革ならではの柔らかさが加わった新しい表情の「ANY BOX」を楽しむことができる。

 発売に合わせて、ショップ内の展示販売スペース「CASE」では、9月6日から24日までの期間限定で「Lille og Stor」のポップアップストアを展開。「ANY BOX レザーシリーズ」や通常ショップで取り扱いのないラインアップなど、「Lille og Stor」の商品を総合的に発売する。

 9月23日と24日には、「Lille og Stor」の吉金淳氏を講師に迎えて「革を折るワークショップ」を開催する。革をぬらして折り目をつけてトレイやうつわにするなど、使い方を想像して折り目を工夫することで自分なりの革の使い方が表現できる。各日3回開催予定。定員は1回につき最大8人まで。参加費1,500円。申し込み方法は後日、ショップ店頭やWebサイトで告知される。

◆ANY BOX レザーシリーズ
発売予定:2017年9月6日(水)
取扱店舗:THINK OF THINGS(東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1)
※ファイルボックスは別売りです。

【レザーベルト160ナチュラル】
サイズ:W160×D20×H3mm
価格:900円(税別)

【レザーベルト500ナチュラル】
サイズ:W500×D20×H3mm
価格:1,800円(税別)

【レザーベルト1200ナチュラル】
サイズ:W1200×D20×H3mm
価格:3,000円(税別)

◆「Lille og Stor」ポップアップショップ
期間:2017年9月6日(水)~24日(日)
場所:THINK OF THINGS(展示販売スペース「CASE」)

◆革を折るワークショップ
開催日:2017年9月23日(土・祝)、24日(日)※1日3回開催予定
場所:TOT STUDIO(THINK OF THINGS 2階)
定員:1回につき最大8人まで
参加費:1,500円
申込方法:THINK OF THINGSの店頭およびWebサイトにて後日告知

《奥山直美 》

この記事の写真

/

特集

PCサイト