まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

こんなマーカーあったんだ!一味違うマーカー3選

文房具 筆記具

こんなマーカーあったんだ!一味違うマーカー3選
こんなマーカーあったんだ!一味違うマーカー3選 全 4 枚 拡大写真
 社会人になってから使うペンは、専らボールペンになりました。学生の頃はペンケースに何本もペンを入れて持ち運んでいましたが、今ではボールペンを1本そのままバッグに入れたり、ノートと一緒に持ち運んだり。

 大抵はボールペン1本で事足りますが、ノートを取っていたり、プリントを読んでいたりして、度々「もう1本持っていればよかった!」と思うのがマーカーです。ボールペンは複合ペンを使っているので、黒のほかに赤・青もついているのですが、それでもマーカーで線を引きたくなるシーンが度々出てきます。今回はいつものペンにプラスして持つのにおすすめのマーカーをご紹介します。

◆ペンの本数をなるべく増やしたくない人に!

 マーカーがあると便利だけど、かさばるのは嫌だからなるべくペンの本数は増やしたくない・・・という方におすすめなのが「ビートルティップ・デュアルカラー」です。なんと、1つのペン先で2色を使い分けられるこちらのマーカー。1本で2色分の役割をしてくれるなんて、なんだかお得ですよね。荷物の省スペース化に役立つだけでなく、2色を塗り分けるときにいちいちペンを持ち替える必要も無いので、時短にもつながりますよ!
ビートルティップ・デュアルカラー
1つのペン先で2色を塗り分けられる

◆スルスルと書き心地が気持ちいい!

 まるでクレヨンのようななめらかな書き心地の「ドローイングマーカー」は、人とは一味違った文具を使いたい人におすすめです。4mm×7mmの四角芯で、ラインマーカーとしてはもちろん、細かい場所にも色を塗りやすいので、イラストを書くのにも便利です。スタンダードカラー10色に、蛍光カラー5色と色数も豊富なので、ついついコレクションのように揃えたくなっちゃいます。
ドローイングマーカー
四角芯でイラストもマーキングにも使いやすい

◆目立たなくするためのマーカー

 マーカーは「目立たせる」ためのものと思っていませんか?「蛍光マーカー グレー」は、一般的なマーカーと逆の役割、つまり「目立たせなくする」ためのマーカーです。例えば、ToDoリストでやり終えたタスクなど、チェックボックスにチェックを入れるだけよりもグレーでマーキングしたほうが、やったこと・やらなきゃいけないことの見分けが付きやすくなります。
カウネット グレーマーカー
グレーマーカーで終わったタスクが視覚的に分かりやすく

 マーカーといえば、黄色やピンクの蛍光ペンと思いがちですが、最近は様々な種類のマーカーが登場してきています。あなたもプラスして持つのにちょうどいい自分にあったマーカーを探しに、文具屋さんに足を運んでみてはいかがでしょうか。

《inspi編集部》

この記事の写真

/

特集