まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

小学生に支持される本は?「こどもの本 総選挙」投票2/16まで

雑貨 キッズ

小学生がえらぶ!こどもの本 総選挙
小学生がえらぶ!こどもの本 総選挙 全 2 枚 拡大写真
 ポプラ社主催の「こどもの本 総選挙」では、小学生による「一番好きな本」の投票を受け付けている。小学生であれば誰でも投票できる。投票の受付締切は、個人では2018年2月16日まで、学校単位で参加する場合は2017年12月15日までにエントリーする。

 「子どもたちに読書を好きになってほしい」という思いからスタートしたという「子どもの本 総選挙」は、今の子どもたちにもっとも支持される本を選び、その結果を子どもたちと分かち合うことを目指している。書店や小学校、公共図書館や小学生新聞などで全国の小学生に幅広く投票を呼び掛け、結果を集計し「子どもたちが選んだ本ベスト10」を決定。選ばれた作品は、実際に書店店頭で大きく展開される予定だという。

 個人で投票する場合は、「一番好きな本のタイトル」や「その本を選んだ理由」など必要事項を記入し、投票用紙を郵送、または特設Webサイトの投票フォームより送信する。投票締切日は2018年2月16日。

 学校単位で投票する場合は、事前エントリーとして、特設Webサイトより応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入してFAXで申し込む。投票用紙、総選挙ポスターなどの到着後、各学校で児童への投票を呼び掛け、投票用紙を回収しまとめて返送する。エントリー締切日は2017年12月15日、投票用紙の返送は2018年1月31日必着。

 なお、参加者へのプレゼント企画もある。個人の投票者には、グッズ缶やテーマパークチケット、業務体験コースなど4種類を抽選で85名にプレゼント。また投票に参加した学校へは、全校に「小学生が選んだ最強の本完全ガイド」1部と結果発表ポスター1枚をプレゼントするほか、抽選で100校に本の修理ができる「本の救急箱セット」が当たる。

《荻田和子》

この記事の写真

/

特集