まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

すっぴんが逆にかわいい!? そのまんまなネーミングの文具たち

文房具 文房具

「ハコアケ」ハコアケモードの使用シーン
「ハコアケ」ハコアケモードの使用シーン 全 10 枚 拡大写真
 便利で実用的な商品が次々と誕生している文具の世界。進化を続ける機能はもちろん、そのネーミングセンスもつい気になってしまうものです。そこで今回は、商品の特徴をずばり表現した「そのまんまなネーミング」が光る文具に注目してみたいと思います。

◆2wayハサミ<ハコアケ>

 段ボールの開梱からカットまで、1本で万能な使い方ができる「ハコアケ」は、まさに「箱開け」シーンで活躍する2wayハサミ。ハコアケモードとハサミモードという2パターンで使うことができ、切り替えも簡単です。

 最大1mmの刃が出てくるハコアケモードでは、カッターのように刃を出し過ぎて、段ボールの中身を傷つけてしまう心配も無用。自宅や職場に段ボール箱が届いた際には、ハサミとカッターの両方を準備する手間なく、PPバンドやタグなどをハサミモードで切り、段ボールの開梱や伝票の切り抜きなどはハコアケモードを用いてスムーズに対応できます。

外寸法:全長177×幅72mm(キャップなしの寸法)
刃渡り寸法:65mm
色:ブルー、ピンク、ブラック、イエロー(数量限定)、ホワイト(数量限定)
刃タイプ:グルーレス、チタン・グルーレス
価格:グルーレス700円(税別)、チタン・グルーレス1,000円(税別)

◆クリヤーホルダーブック&クリヤーブック<MOTTE>

 書類がサッと入るスリムな「MOTTE(モッテ)」は、その名のとおり「持って」運ぶのに最適なシリーズ。クリヤーホルダーブックは、出し入れしやすいクリヤーホルダー型ポケットに必要な書類をまとめることができ、脱落防止ストッパー付き。クリヤーブックは、上から入れるタイプのポケットがあり、書類を管理・閲覧できます。

 背幅がスリムで軽く、表紙もソフトなので、バッグなどにも入れやすく、社内外の持ち運びに便利です。コンパクトに縦置きできるので、デスクの上もすっきり片付きます。

・クリヤーホルダーブック<MOTTE>
ポケット枚数:4枚、6枚
外寸法:4枚 高さ312×幅234×背幅6mm、6枚 高さ312×幅234×背幅8mm
価格:4枚320円(税別)、6枚450円(税別)

・クリヤーブック<MOTTE>
ポケット枚数:10枚、20枚
外寸法:10枚 高さ304×幅230×背幅7mm、20枚 高さ304×幅230×背幅9mm
価格:10枚240円(税別)、20枚290円(税別)

◆選べるボールペン<エラベルノ>

 握りやすいボディと好みのインクを「選べるの」が魅力のボールペン「エラベルノ」。グリップの太さ、ボディカラー、インクタイプ、インクカラー、ボール径を選んで組み合わせることで、お気に入りの1本ができます。

 ラインアップは、ボディ6種類、インク14種類。組合せは、84通りにものぼります。手の大きさ、筆圧、持ち方、用途、好みなどから、自分にぴったりの1本を作ることができる新しいタイプのボールペンです。

グリップ仕様:細め、標準、太め
グリップ色:クリヤー、スモーク
インクタイプ:シルキー油性、エアリーゲル
インク仕様:極細(0.5mm)、細字(0.7mm)
インク色:青、黒、赤、ブルーブラック(エアリーゲルのみ)
価格:ボディ100円(税別)、インク100円(税別)

《奥山直美 》

この記事の写真

/

特集