まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

コクヨのシンプル整理術<後編> ~アイデアマンは片づけも独創的~

ピックアップ はたらく

超強力なのに、力を使わず簡単に着脱できるマグネットフック「たまフック」など、ヒット商品を生み出しているアイデアマンの香山さん。
超強力なのに、力を使わず簡単に着脱できるマグネットフック「たまフック」など、ヒット商品を生み出しているアイデアマンの香山さん。 全 8 枚 拡大写真
 『コクヨのシンプル整理術』(KADOKAWA)は、コクヨ社員が実践している100の工夫を紹介しているビジネス書です。その制作過程の取材では、書籍で紹介しきれないほど、たくさんの興味深いことがありました。

 そこで、前回登場したノートの神様に引き続き、社内随一と呼ばれるアイデアマンの香山恒さんを紹介したいと思います。超強力なのに、力を使わず簡単に着脱できるマグネットフック「たまフック」など、ヒット商品を生み出している香山さん。その仕事術は大変独特ですが、実践されている工夫は参考になることがたくさんありました。

◆フリーアドレスでありながら、自分専用デスクを毎日構築

 会社内の会議室で取材をすることになったので、工夫をしていることがあれば、ファイルなどを持ってきてもらうように事前に案内しておりました。そして、いざ整理術の話を伺おうとすると、「ちょっとお待ちください。」と前置きをされ、何やらガサゴソと荷物を出し始めると、あれよあれよという間に、会議テーブルの上が自席のような佇まいに。
1) キーボードが納まるバッグから、手際よく必要なツールを取り出し自席を構築
(写真)キーボードが納まるバッグから、手際よく必要なツールを取り出し自席を構築

 これはどういうことかと聞いてみると、驚くことに、フリーアドレスなので、毎日、固定席のように自分専用デスクを構築して一日が始まるというのです。

「そんなに大変なことではないですよ。手順を決めているので時間もかかりませんし、パソコンを立ち上げている間に用意できてしまいます。このバッグはキーボードがちょうど上にのるので重宝しています。工夫していることといえば、ノートパソコンはディスプレイやキーボードにつなぐので、使用中は閉じた状態でツールボックスに入れています。このボックスは、ディスプレイに繋げたり、電源用のコードを通すために、特殊なカッターで穴をあけて自作しました。」

 持ち物のサイズや使い方を考慮して、考え抜かれた収納用品の選定、そしてちょっとした工夫を惜しまない姿勢に脱帽しました。
「これ、左利きにいいんです。」横型クリップボードを左利きグッズに転用
(写真)「これ、左利きにいいんです。」横型クリップボードを左利きグッズに転用

◆余計なものは持たない

 普通の人よりたくさんモノを持ち歩いているように見えたので、「余計なものを持ちません。」という言葉は意外でした。しかし、確かに持ち物をいろいろ紹介して頂く最中にも、「そういえば消しゴムは最近使ってないから、いらないかな」とリストラをされていました。共用で済むものは、共用のものを使う。自分の作業やクリエイティビティに関係するものは手元に置き、使いやすい配置を考えるという、シンプルだけども大切なルーティーンを実行されているように感じました。

◆集中するために15分で区切る

 最後に紹介をしてもらったのは、一世代前のケータイのようなシンプルなデジタル機器。何かと聞いてみるとアラーム機能付きの電卓だと言います。(2ページ目に続く)
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《防災訓練生.S》

この記事の写真

/

特集