まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ビワコミック攻略法(活用法)~開発者はミタ!滋賀を愛する「ReEDENヨシ物語」その4 ~

 「漫画ではありません。これはノートです。」コミックのようにコマ割りされた罫線のノート「ビワコミック」。2017年12月新発売の、ReEDEN10周年記念製品第1弾。今回は本製品の疑われている実用性や、ノートの未来を憂えた開発者の切実な思いについて、深堀りしていきます。

文房具 ノート・手帳
【ビワコミック】
【ビワコミック】 全 7 枚 拡大写真
 「漫画ではありません。これはノートです。」まるでコミックのようにコマ割りされた罫線のノート「ビワコミック」。2017年12月に新発売したばかりの、ReEDEN 10周年記念製品第1弾です。今回は、本製品の疑われている実用性や、ノートの未来を憂えた開発者の切実な思いなどについて、深堀りしていきます。

◆ビワコミックを大解剖!

 ビワコミックは、商品名にもあるとおり、表紙デザインにさまざまな姿に変身したコミック調のユニークな琵琶湖をあしらったノート。艶感のあるニスを用いて特殊印刷を施すことで、琵琶湖をより効果的に演出し、さらにキズ・汚れ・指紋などがつきにくい仕様になっています。

 中紙は、琵琶湖・淀川水系のヨシを紙の原料の一部に使用。罫線は、コミックのように「コマ割り」されており、このコマ割りは、「起承転結」「議事進行」「授業ノート」「発想」「ストーリーづくり」などに活用することができます。また、ノートを書くことが楽しくなるように、一部のコマの中にはコミックに用いられる効果的な背景の集中線や星、薔薇の花などをデザインしました。ページの下部の端にはスペースがあり、ページナンバーを書いたり、パラパラ漫画の創作にも使えるなど、遊び心も満載です。学校からオフィスまで幅広い用途で使えるA5サイズ。表紙が水色と紺のお得な2色パック!

◆疑われし実用性

 さて、おかげさまで好評発売中ながら、製品仕様のためか実用性を疑われている模様。そこで、口頭では伝えきれない活用方法をお伝えすべく、使用例をいくつかご紹介したいと思います。

◆会議の議事録編:懇親会の幹事ver.
【ビワコミック】使用例:議事録編
 これを応用すれば、普段の会議から新年会・忘年会等、もろもろの会議の議事録もばっちり!?右上の集中線に「幹部会議招集」などと入れれば臨場感もたっぷりで、その時の緊張感も記憶に残せるはず。

◆勉強編:歴史ノート、読書感想文
【ビワコミック】使用例:勉強編
右側ページ:歴史上の事件もこれでバッチリ記憶!
左側ページ:夏休み終了間際。焦る気持ちを落ち着け、効率的に読書感想文の内容を構成!
      読書が趣味な方は、感想ノートに活用してみてもいいかも?

 ご紹介したのは、使い方の極々一例。社会人のあなたも、学生のあなたも!ノートを書くことがなんだか楽しくなりませんか?使い方はあなた次第。さあ!作者はあなたです!

◆ 知られざる誕生の裏の裏側

 おかげさまで、2017年11月に10周年を迎えたReEDENシリーズ。これまでのご支援に感謝して、10周年のReEDENを皆様と作り上げるため、お客様のお声を参考に記念製品を開発することに。

 記念製品なので原点に立ち返り、第1弾は自社の強みを活かしたノートにしよう!滋賀らしいデザインがいい!と、「滋賀・琵琶湖」をテーマに何パターンかデザインを作成。表紙デザインはもちろん、中身罫線だって特別仕様よ!琵琶湖が方眼罫のように規則正しくずらっと並んだ琵琶湖罫線なんてどうだろう。小口にも工夫を凝らしてみようかな!など、アイデアをサンプルとして形にしました。

 展示会等でアンケートを実施したり、店頭やその他の方々にもヒアリングを重ねました。中でも、「ビワコミック」のインパクトは絶大で、どのサンプルよりもお客様のリアクションを獲得しました。お客様の目にとまる、という最も必要な要素を備えていたのです。もちろん、商品化を望む強いご要望の声も!他にも、見る人によって使い方を何通りも想像でき、その価値を膨らませることができました。

 それを受け、10周年のお祭りの始まりを告げる記念製品第1弾として「ビワコミック」を採用しました。ですが、10周年は始まったばかり。「ビワコミック」に続き、これから続々と次なる記念製品が登場する予定です。乞うご期待ください!

◆遊び心よ、真剣に

 本製品は遊び心に溢れたノートです。ただ、漫画=遊びではなくて、ノートをこんな風に使えるんだ!という新たな発見につながれば、と工夫を凝らした製品です。また、ノートの表紙や中身罫線など随所に施した遊び心には、こんな真剣で切実な思いも込められています。

 時代の変化に伴い、子どもも大人もペーパーレス、ノート離れが進んでいく中、ノートをもっと楽しく面白く!使ってもらいたい。コマ割りされたノートを使うことで、頭の中も分割して整理することができる。そのためにあえて、ノートに書く。そんな1冊があってもいいのではないでしょうか。このノートを活用することで、まとめる力がつき、学力向上・仕事の効率アップにもつながれば!!環境にヨシ!学びにヨシ!仕事にヨシ!

【ミタヨシコ】プロフィール"ミタヨシコ 滋賀で生まれてこの方ずっと滋賀暮らしの「滋賀っ子」です。文具・雑貨が大好きで、ReEDENの開発グループの一員として、日々、滋賀の魅力探し・欲しい文具の妄想に励んでいます。プロジェクトの活動や製品開発の裏側など、開発視点でお届けっ!

《ミタヨシコ》

この記事の写真

/

特集