まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

新年度に揃えたい!小学生におすすめの進化している文房具

文房具 ノート・手帳

新年度に揃えたい!小学生におすすめの進化している文房具
新年度に揃えたい!小学生におすすめの進化している文房具 全 4 枚 拡大写真
 年が明けたと思ったら、もう新年度が始まる時季。小学生をもつお父さんお母さんは、新年度に向けて子どものために文具を買い揃えるころではないでしょうが。自分が子どもの頃に使っていた慣れ親しんだ文具もいいですが、昔に比べて使いやすくなっている文具もたくさん誕生しています。今回はそんな小学生におすすめの進化している文房具をご紹介します!

◆低学年から使えるシャーペン
キャンパスジュニアペンシル

 シャーペンというと、筆圧が強くなりがちな小学生、特に低学年には芯が折れやすかったり、シャーペンの先がとがっていて危ないので使わせにくいという声もありますが、そんな小学生のためのシャーペンがあるんです!その名も「キャンパスジュニアペンシル」。芯が一般的な0.5mmではなく、1.3mm、0.9mmと太めなので、筆圧の調節がまだ上手にできないお子さまにもぴったりです。しかも、キャップが外れない構造なので、キャップを紛失してしまうなんてこともありません。

◆身体の負担を減らしてくれるノート
スマートキャンパス(用途別)

 国語に算数、理科、社会・・・たくさんの科目を学ぶ小学生。その分、教科書とノートも何冊も持ち運ぶことになります。小さな身体に重い荷物を持たせるのは心配ですよね。そんな小学生におすすめなのが「スマートキャンパス」。従来のキャンパスノートよりも薄くて軽いので、荷物の軽減に役立ちます。しかも、そのうえ書き心地がなめらかな紙を使っているというスグレモノ。新年度、使い始めるノートは「スマートキャンパス」にしてみてはいかがでしょう?

◆小さな力でも軽く切れるハサミ
エアロフィットサクサ・キッズ

 一見普通のハサミと変わりなく見えますが、刃をよーく見ると直線ではなく曲線になっている「エアロフィットサクサ・キッズ」。この曲線により、子どもの力でも刃先のほうまで軽く切ることができます。まだハサミを使い慣れない小さなお子さまでも安心です。しかも、エアークッション構造を採用したハンドルは、指への負担が少なく、子どもの手にもしっくりなじみます。一度買ったら長く使うハサミは、使いやすさにこだわるのがおすすめです。

 新年度に向けて揃える文具、ぜひ進化した使いやすいものを選んでみてくださいね。

《inspi編集部》

この記事の写真

/

特集