まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

【センター試験2019】出願まであと1か月、河合塾が「出願ガイド」掲載

 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2018年8月30日、2019年度入試情報に「2019年度センター試験出願ガイド」を掲載した。10月1日より始まるセンター試験の出願について、出願方法や書類の書き方、出願後に確認することなどをまとめている。

ピックアップ まなぶ
 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」 全 2 枚 拡大写真
 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2018年8月30日、2019年度入試情報に「2019年度センター試験出願ガイド」を掲載した。10月1日より始まるセンター試験の出願について、出願方法や書類の書き方、出願後に確認することなどをまとめている。

 2019年度大学入試センター試験は、2019年1月19日と20日に実施される。志願票など出願に必要な書類が入っているセンター試験の「受験案内」は、2018年9月3日より配付する。現役生は学校経由で、既卒生などは個人で直接取り寄せる。出願期間は10月1日から12日まで(最終日消印有効)。出願に先立って払い込む必要がある検定料は、9月3日から10月12日までに支払うこと。

 Kei-Netの「2019年度センター試験出願ガイド」では、自分の志望校や受験大学を真剣に考える機会ととらえ、出願までの1か月にしっかりと考えて準備を進めるようアドバイス。「出願の前に」「出願書類の書き方」「出願時に決めること」「出願後に確認すること」の4つのポイントをまとめ、受験生のセンター試験出願をサポートする。

 たとえば、センター試験検定料と払込方法では、払込書イメージ図などとともに、受付局の日附印が必要なため「ATM(現金自動預払機)は絶対に利用せず、必ず受付窓口で払い込むこと」、払込み後には「必ず『受付局日附印』が押されていることを確認すること」などの注意点もわかりやすく記されている。

 そのほか、志望校がセンター試験で指定する教科・科目を記入できる「センター試験の受験教科・科目チェックリスト」や、出願後に大学入試センターから送られてくる「確認はがき」のチェックリストもダウンロードできる。確認はがきに誤りがあった場合や内容を訂正する場合の方法も掲載。訂正の締切りは11月6日と非常に短く、これ以降の訂正・変更は認められない。確認はがきを受け取ったら、保管しておいた志願票のコピーと照らし合わせて、記載内容に誤りはないかすぐに確認するようアドバイスしている。

《黄金崎綾乃》

この記事の写真

/

特集