まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

「貼る」を変える、接着・粘着用品の新ブランド「GLOO」誕生

 コクヨはデザインオフィス「nendo(ネンド)」と協業し、シンプル・ミニマル・スタイリッシュなデザインと、高い機能性、使いやすさを追及した接着・粘着用品の新ブランド「GLOO(グルー)」を、2019年1月に発売します。

文房具 文房具
GLOO
GLOO 全 6 枚 拡大写真
 コクヨはデザインオフィス「nendo(ネンド)」と協業し、シンプル・ミニマル・スタイリッシュなデザインと、高い機能性、使いやすさを追求した接着・粘着用品の新ブランド「GLOO(グルー)」を、2019年1月に発売します。

 「GLOO」は、「“貼る”ってこんなに変われる」をコンセプトとした接着・粘着用品の新ブランド。「貼る」という行為を単なる作業ではなく、新しい価値を生む創造的な行為と位置づけ、使うたびに心地よく、そばに置きたくなるプロダクトを目指しています。

 ラインアップは、「角までぬりやすいスティックのり」「持ち方えらべるテープのり」「色が消える瞬間接着剤」「片手で軽く切りやすいテープカッター」の4アイテム31品番。コクヨが培ってきた接着・粘着技術とデザイナー佐藤オオキ氏が率いるnendoによるデザインを融合し、ユーザーが「貼る」という行為に感じているストレスや困りごとをひとつずつ丁寧に解決する高い機能性と、ミニマルでスタイリッシュな美しさを追求したアイテムたちです。

 発売予定は2019年1月。一部店舗にて2018年12月より先行販売を実施します。メーカー小売価格は、「角までぬりやすいスティックのり」がSサイズ130円、Mサイズ250円、Lサイズ380円、「持ち方えらべるテープのり」がSサイズ310円、Mサイズ420円、「色が消える瞬間接着剤」が液状470円、ゼリー状500円、「片手で軽く切りやすいテープカッター」が1,600円(いずれも税別)です。

◆「GLOO」シリーズ
発売予定:2019年1月(2018年12月より、一部店舗にて先行販売)
価格:
<角までぬりやすいスティックのり>Sサイズ130円、Mサイズ250円、Lサイズ380円
<持ち方えらべるテープのり>Sサイズ310円、Mサイズ420円
<色が消える瞬間接着剤>液状470円、ゼリー状500円
<片手で軽く切りやすいテープカッター>1,600円
※いずれも税別

《桑田あや》

この記事の写真

/

特集