まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

思い出は見返すもの!趣味の関連グッズをまとめてスッキリ整頓術3選

 こんにちは、そんたくんです。これから私からは、ファイルに関する記事を発信していきます。どうぞ宜しくお願いします。

文房具 ファイル・アルバム
内容量に合わせて背幅が伸び縮みするので、年賀状もスッキリ整とんできます。
内容量に合わせて背幅が伸び縮みするので、年賀状もスッキリ整とんできます。 全 7 枚 拡大写真
 こんにちは、そんたくんです。これから私からは、ファイルに関する記事を発信していきます。どうぞ宜しくお願いします。

 さて、行楽シーズンの秋ですね。博物館に行ったり、お気に入りのアーティストのイベントに行ったりと大忙しの方もいらっしゃるのでないでしょうか。

 そうなると、だんだんたまっていくのが

◆思い出の詰まったチケット等の半券
◆記念に買ったパンフレット
◆少しずつ増えていく、大好きなアイドルのファングッズ(ファンクラブ会報誌など)

といった、思い出が詰まって捨てられない書類やグッズ達。放っておくとだんだん増えて、気がつくとすごい量に……みたいなこともあるのではないでしょうか。せっかくなら後で見返す楽しみのために、キレイに収納しておきませんか?

 思い出の詰まった書類をしっかり収納しておくのに「NOViTA<ノビータ>」シリーズはぴったりなんです。

無駄なスペースを取らずに収納できる「NOViTA<ノビータ>」


 家庭の収納で重要なのがスペース効率。無駄なスペースを取ることなく効率的に収納できるのが、今回紹介する「NOViTA<ノビータ>」です。「NOViTA<ノビータ>」は名前の通り、中身の量に応じて背幅が伸び縮みするので、表紙が膨らまずにピッタリ収納できます。

「NOViTA<ノビータ>」シリーズの特徴

 豊富なサイズバリエーションで商品展開しているため、様々なサイズの書類やモノもそれぞれしっかり保管できます。ノビータ活用術を3つご紹介します。


1.博物館で手に入るチケットやポストカード、まとめて入れておくには?


 博物館に行くとついつい増えていく、チケットやポストカード。モノのサイズはそれぞれ違うけれど、どうせ収納するなら1冊にまとめておきたい……そんなアナタにオススメなのが<ノビータα>(ラ-NT24)
<ノビータα>(ラ-NT24)。別売りのファイルαでポケットを自由に増やせる。
本体に、別売りのファイルαというポケットを自由に装着できるので、とじるものや量に合わせたカスタマイズができるのがポイント。

 
ファイルαはポストカードサイズやA4横入れ(見開きA3書類が収納可能)など、様々な種類があります。
また、ファイルαはポストカードサイズやA4横入れ(見開きA3書類が収納可能)など、様々な種類があります。


パンフレットやポストカード等を1冊にまとめて、思い出が詰まったあなただけのオリジナルファイルが作れます。
ポケットαを活用すれば、パンフレットやポストカード等を1冊にまとめて、思い出が詰まったあなただけのオリジナルファイルが作れます。

2.ファンクラブの会報収納で密かに話題になっているのは……?

 
 定期的に届く会報誌。気がつくと増えてしまって、結構な分厚さになってしまっている、なんてことありませんか?大切な会報誌の保管に最適だと密かに話題になっているのが、余裕があってスポッと入る、B5-Sサイズの<ノビータ>(ラ-N21)
「NOViTA<ノビータ>」のB5-Sサイズは会報誌などにピッタリ。
 「NOViTA<ノビータ>」のB5-Sサイズにとじればこのように、少しサイズに余裕があり、スポッと入れやすいんです。厚みのある冊子をとじても背幅が伸びて問題なく収納できるスグレモノです。

 更に、同じ「NOViTA<ノビータ>」でもサイズの違う長3封筒サイズも人気です。会報誌を未開封のまま収納できるサイズなのがポイント。大切な会報誌を開封せずに取っておきたいという方にはこちらがオススメ。

3.毎年増えていく年賀状、良い整理方法が見つからない……


 年末が近づくと気になりだすのが年賀状。綺麗にかわいくデコレーションして送られてきた年賀状を、そのままキレイに保管できるのが、年賀状サイズの「NOViTA<ノビータ>」(ハセ-N60)です。
内容量に合わせて背幅が伸び縮みするので、年賀状もスッキリ整とんできます。
 内容量に合わせて伸び縮みする「NOViTA<ノビータ>」なら、どんどん増えていく年賀状もスッキリ収まります。豊富なカラーがあるので年毎に分けて管理できるのも魅力です。

 いかがでしたでしょうか。色々と思い出が増える秋。しっかり整理整頓をして大切な思い出を残しておきましょう!
そんたくん
将棋と銭湯と散歩と読書が好きです。20代です。
以前この名前が深夜のラジオで読まれたことがあり、それ以来気に入っています。忖度しすぎない文章を心がけます。どうぞお手柔らかにお願いします。

《そんたくん》

この記事の写真

/

特集