まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

【平成回顧シリーズ】時代を彩った新商品  平成11年~20年(前編)

 空前のバブル景気の真っ只中に始まった「平成」が31年で終わろうとしています。激動の平成30年間に、コクヨが世の中に生み出してきた歴史を変えた?商品たちを10年ごとに区切って振り返るコラムを全6回のシリーズでお届けします。

文房具 文房具
【平成回顧シリーズ】時代を彩った新商品  平成11年~20年(前編)
【平成回顧シリーズ】時代を彩った新商品  平成11年~20年(前編) 全 8 枚 拡大写真
 空前のバブル景気の真っ只中に始まった「平成」が31年で終わろうとしています。

 「バブル崩壊」「消費税導入」「阪神・淡路大震災」「オウム事件」「windows95発売」「インターネットの普及」「ITバブル」「リーマンショック」「民主党政権」「東日本大震災」「マイナンバー制度スタート」「北陸・北海道新幹線開業」など、平成の30年間は、歴史的な出来事が次々に起こった時代だったように思います。

 そんな激動の平成30年間に、コクヨが世の中に生み出してきた歴史を変えた?商品たちを10年ごとに区切って振り返るコラムを全6回のシリーズの第2回です。

平成11年~平成20年(前編)


 第2回の今回は、平11年から平成20年に誕生した商品のご紹介ですが、平成11年以降は、バラエティに富んだ商品が数多く発売されてきましたので、前編と後編に分けてご紹介します。

 前編の今回は、この時期に取り組みが本格化したユニバーサルデザイン商品を振り返ってみたいと思います。

 コクヨは、1995年に、発売する商品が満たすべき要件として新たにユニバーサル視点の製品評価のガイドラインを設定したモノづくりへの取り組みを開始し、1999年には、その要件をクリアした商品にオリジナルの「UDマーク」を表示することにしました。

オリジナルのUDマーク
コクヨオリジナルのUDマーク


クリヤーブック<ウェブレ>  1999年発売


 1999年にコクヨ初のUD商品として発売しました。クリヤーブックのポケット上部に波型カットを入れることによって、書類の出し入れを画期的にスムーズにしたユニバーサル商品です。現在では、多くのクリヤーブックにこのウェーブカットポケットが採用されています。

クリヤーブック<ウェブレ>

ウェーブカットポケット
ポケット上部のウェーブカットで書類は出し入れしやすい。


プニョプニョピン  2000年発売


 翌年には、プニョプニョピンが発売されました。画びょうの針全体を軟質プラスチックで覆うことによって、もし落としても針が上を向くことがない安全安心な仕様を実現しました。 抜く時には、柔らかいプラスチックリング部をつまめば楽に引き抜くことができます。

プニョプニョピン カラーバリエーション

つまんで取ります
プラスチックリングをつまんで取り外します。


カドケシ  2003年発売


 コクヨのUD商品で最大のヒット商品が「カドケシ」です。コクヨデザインアワード2002受賞作品からの商品化第1号として発売しました。斬新でインパクトが強い形状を生かしつつ、消しゴムとしての機能性、優れた「消字力」にとことんこだわりました。互い違いに並んだキューブのカドは28カ所あります。この独特の形状で、消しゴムが減っていくと次々と別の新しいカドが使えるようになるのです。

カドケシ

次回、後編をお楽しみに。

ココさん
毎月締め切りに追われ、思い通りの記事がお届けできていない気分に苛まれている崖っぷち編集員です。でも、読者の皆さんに少しでも楽しんでいただける記事を書こうという想いだけは負けていませんので、長い目でみてやってください。ちなみに、ペンネームは、愛犬(コーギーちゃん)の名前です。

《ココさん》

この記事の写真

/

特集