まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

早くも来年開催が待ち遠しい! 今年も大盛況の文具イベント「コクヨハク」

 4月1日(金)~3日(日)の3日間、コクヨが運営する期間限定の情報発信型ステーショナリーショップ「コクヨハク」が行われました!

文房具 ノート・手帳
早くも来年開催が待ち遠しい! 今年も大盛況の文具イベント「コクヨハク」
早くも来年開催が待ち遠しい! 今年も大盛況の文具イベント「コクヨハク」 全 14 枚 拡大写真
 4月1日(金)~3日(日)の3日間、コクヨが運営する期間限定の情報発信型ステーショナリーショップ「コクヨハク」が行われました! 開催期間中の来場者数はなんと、2万2千人。老若男女の文具好きたちが、東京駅近くのKITTE東京シティアイに大集合しました。行けなかった人のためにも、「2016コクヨハク」をまるっとご紹介しちゃいます!

 春らしい文具イラストで埋め尽くされた入り口のゲートに立つと、すぐに目につくのが、コクヨの文房具だけで作られた今回の目玉、「ボールコースター」!! 構想・制作約180日、1600個の文具装置の上をボールが転がる様子は、一回見ると、思わず立ち止まってしまう完成度の高さです。始終、周りには人だかりができていました。定規をボールが転がり落ちるときのキンコンカンコンという音が、何とも心地よ~い♪

 中央にある巨大な2本の柱には、コクヨの主力商品である「ドットライナー」と「ハリナックス」の体験コーナーがありました。お試しはお店でもできますが、そこには「コクヨハク」ならではの工夫が。

 テープのり「ドットライナー」の体験コーナーでは、滋賀の琵琶湖をイメージした柱に琵琶湖に生息するお魚が書かれた紙をドットライナーで貼っていきます。みんなが試せば試すほど、お魚が湖に増えていくのです。1日終わる頃にはお魚がいっぱい。

 針なしステープラー「ハリナックス」の体験コーナーでは、いろはかるたの読み札と絵札が置かれています。気に入ったかるたの読み札と絵札を重ね合わせてハリナックスでカシャン! 綴じたものは持ち帰れます。いろはかるたの聖地が滋賀県大津市にある近江神社ということで、このような企画が生まれました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《のじーあわあわ》

この記事の写真

/

特集