まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

「2019年度 iFデザイン賞」でコクヨの4製品が受賞

2019年度 iF(アイエフ)デザイン賞でコクヨの4製品が受賞しました。360°グライディングチェアー「ing(イング)」、会議テーブル「CALM(カーム)」、オフィス防災備蓄システム「PARTS-FIT」、「本当の定規」の4製品です。

ピックアップ モノづくり
会議テーブル「CALM(カーム)」
会議テーブル「CALM(カーム)」 全 5 枚 拡大写真
 2019年度 iF(アイエフ)デザイン賞でコクヨの4製品が受賞しました。360°グライディングチェアー「ing(イング)」、会議テーブル「CALM(カーム)」、オフィス防災備蓄システム「PARTS-FIT」、「本当の定規」の4製品です。

 「iFデザイン賞」はドイツのハノーヴァーにある「iF International Forum Design GmbH」が主催するもので、1953年に創設された世界的に権威のあるデザイン賞です。例年、世界各国から多数の応募があり、工業製品を中心として、交通・乗り物、コンピューター、オフィス/ビジネス、キッチン/家庭用品、医療/ヘルスケアなど、16カテゴリーからなり、デザイン品質、革新性、人間工学、環境への対応、安全性、ユニバーサルデザインなどの基準に基づいて総合的に評価し厳正に審査されます。

 本年は世界50か国から6,400点以上の応募総数のなかで、「ing」、「CALM」、「本当の定規」の3製品がプロダクトデザイン部門で、「PARTS-FIT」がパッケージデザイン部門での受賞となりました。


受賞内容:「iF Product Design Award 2019」iFデザイン賞(カテゴリー:オフィス/ビジネス)
受賞製品:
 360°グライディングチェアー「ing(イング)」
 会議テーブル「CALM(カーム)」
 オフィス防災備蓄システム「PARTS-FIT」
 本当の定規

《inspi編集部》

この記事の写真

/

特集