まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

シンプルに書きたい人にオススメ「キャンパスダイアリー」2020年版が登場

来年の手帳情報があふれだす夏。シンプルな罫内容で人気の「キャンパスダイアリー」2020年版シリーズが、8月中旬から順次発売となります。

文房具 ノート・手帳
キャンパスダイアリーシリーズ
キャンパスダイアリーシリーズ 全 40 枚 拡大写真
 来年の手帳情報があふれだす夏。シンプルな罫内容で人気の「キャンパスダイアリー」2020年版シリーズが、8月中旬から順次発売となります。

「キャンパスダイアリー」は薄くて軽く、中紙にはキャンパスノートと同じコクヨオリジナル原紙を用いているので、手帳でありながらノートのような使い心地のダイアリーです。丈夫な表紙と背クロスを採用することで、1年間使用しても破れにくくなっています。ビジネスの現場、家庭、学生など、使用シーンを問わずに使えるシンプルな罫内容で、2004年の発売から好評を博し、シリーズ拡充を続けています。

キャンパスダイアリーノート 方眼罫タイプ



キャンパスダイアリーノート(方眼罫タイプ)

 2020年版には、マンスリーに80ページ(40枚)のノートが付いている「キャンパスダイアリーノート」に方眼罫タイプが登場します。方眼罫のノートを愛用中で、手帳とノートをひとつにまとめたい人にぴったりですね。

自分好みが選べる計46品番



 これまでのラインアップである、「マンスリー・スタンダードタイプ」、「ウィークリー・ホリゾンタルレフトタイプ」、「ウィークリー・バーチカルタイプ」、週間と月間を同時に閲覧できる「マンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ」、ノートページがたっぷりついている「ダイアリーノート」、卓上カレンダーのようにデスク上で立てて使える「マンスリー・卓上タイプ」、などは2020年版でも引き続き登場します。また、ビジネス使用を想定した「キャンパスダイアリーBizタイプ」や、「4月始まりタイプ」も引き続き発売予定ですので、2020年も継続して使いたい方も安心ですね。

 また、「キャンパスソフトカバー」が4サイズ、数量限定で登場します。薄くて軽いキャンパスダイアリーの使い心地はそのままに、1年間しっかり保護してきれいに持ち運べるカバーの登場を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

 来年の手帳情報が増えてくる夏、夏休みの予定に「手帳選び」と書き加えて、来年へと続く楽しみをスケジュールしましょう。

◆キャンパスダイアリーシリーズ
発売予定:2019年8月中旬※「4月始まり」は2020年1月下旬から順次発売(売り切れ次第、販売終了)
メーカー希望小売価格:キャンパスダイアリー 400円~1,600円(税別)、キャンパスソフトカバー 250円~350円(税別)

《inspi編集部》

この記事の写真

/

特集