まなび、はたらきに小さな発見
文房具・雑貨・家具のニュース情報サイト

ミュージシャンのお道具箱(その17)~INSPi北の音楽的文房具「CD制作の現場とクリヤーホルダー」~

「この木なんの木」のCMでおなじみ、アカペラグループINSPiのメンバーである北が、ミュージシャンと文房具の懸け橋となるべく執筆しておりますこのコラム。CD制作の現場で役立ったクリヤーホルダーファイル「KaTaSu」についてお届けします。

文房具 ファイル・アルバム
どんどん増えるクリヤーホルダー。カバンの中でぐちゃぐちゃになりがち。
どんどん増えるクリヤーホルダー。カバンの中でぐちゃぐちゃになりがち。 全 5 枚 拡大写真
「この木なんの木」のCMでおなじみ、アカペラグループINSPiのメンバーである北が、ミュージシャンと文房具の懸け橋となるべく執筆しておりますこのコラム。CD制作の現場で役立ったクリヤーホルダーファイル「KaTaSu」についてお届けします。

なぜCDを作るのか



 昨年の冬のINSPiツアーで、「2019年はCDを作る!」と僕は宣言しました。ミュージシャンが何を当たり前のことを言ってるんだ、そう思われるかもしれません。しかし現代の音源制作を取り巻く環境はデビューした18年前とはガラッと様変わりしています。

 ネット上で気軽に音楽データを入手して楽しめる状況は、ユーザーからしてみるととても便利。わざわざ買いに行く必要がなく、欲しいと思った瞬間に音楽配信サイトからスマホにダウンロード。ミュージシャンである僕自身も便利だなぁと活用しているぐらいですから、音源を届けるために「絶対CDじゃなきゃだめだ!」とは言えない時代ですね。

 それでもCDを作ろう!と思ったのは、音楽をデータではなく「モノ」としてこの世に残したいという僕の欲望と、INSPiの作る「モノ」を期待して待ってくれている人の存在が大きいです。これから出会うであろうINSPiはじめましての方への名刺代わりにもなります。

 INSPiの現在のワークスタイルは、平日はそれぞれに別の仕事を持ちながら、基本土日で集まってINSPiの活動をするというものですので、CD制作のスケジューリングは本当にギリギリ中のギリギリ。

 昨年末にCD作ります宣言をした時には「2019年の冬あたりに発売できれば良いかな」ぐらいで考えていたのですが、年初のミーティングで「夏のツアーで発売や!」と盛り上がってしまい、メンバー内マネージメントも務める僕は頭を抱えつつどうしたら実現できるのかを必死で考えました。僕の設定した厳しいスケジュールにメンバー、スタッフともども5年ぶりのオリジナルフルアルバム発売にかける情熱で応えてくれたのです。無事2019年の夏ツアーで発売の運びとなり、ほっと胸をなでおろしています。

CD作りは書類との格闘?

CDってどうやってつくるの?



 CD制作は大きく分けると音源作りとアートワーク関連の2つの工程があります。それぞれの現場でとっても役に立ったのがクリヤーホルダーをまとめて持ち運べる「クリヤーホルダーファイル<KaTaSu>」でした。

 以前からお伝えしている通り、ミュージシャンの書類と言えばまずは「譜面」があげられます。また、スケジュール管理はデジタルを活用しつつも、まさかのPCやスマホの電池切れの心配を防ぐために紙資料化。デザイナーから送られてくるジャケットデータの校正も、やはりプリントアウトした紙資料が見やすく赤入れもしやすいです。

 その他にも、各方面とやり取りして生まれる、予算書・見積書・納品書・領収書といった重要書類の保管等、CDを制作する段階で生まれる書類は多岐にわたります。どうですか?アーティストっぽくないでしょう?(笑)

 どんどん生まれるこれらの書類を、案件ごとにクリヤーホルダーに放り込んでいくと、どうしてもクリヤーホルダーそのものの数が増えていきます。クリヤーホルダーだけでカバンに放り込んでいくと、他の荷物との摩擦でカバンの底に丸まってグシャっと。そんなこともよくある話です。

 そこで便利だったのが「クリヤーホルダーファイル<KaTaSu>」でした。増えていく書類を案件ごとにクリヤーホルダーで分け、そのクリヤーホルダーをクリヤーホルダーファイル<KaTaSu>に放り込む。グシャっとなることもなく、<KaTaSu>ごとカバンから出し入れして、必要な資料にアクセスできます。

クリヤーホルダーファイル<KaTaSu>でひとまとめ。閲覧もしやすい。

待っている人と、これから出会う人のために



 どんなプロダクトでも、これまでご愛顧いただいているお客様と、これから出会うお客様のことを両方とも考えながら作られていることは、間違いない事実です。KaTaSuもそうだし、音楽ももちろんそう。INSPiの音源を楽しみに待っているファンの皆様と、まだINSPiを知らない世の中の皆様にアカペラハーモニーの良さを伝えるために、書類の整理は大事な一歩なのです。

INSPi 北剛彦
アカペラグループ「INSPi(インスピ)」のVocal担当。文房具好き。出身地である静岡県磐田の「いわた茶PR大使」を務める。 / INSPi:2001年フジテレビ「ハモネプ」出演がきっかけとなりメジャーデビュー。2005年2月より日立CMソング「この木なんの木」を担当。

《INSPi 北剛彦》

この記事の写真

/

特集